ホームページ翻訳は翻訳サービスが便利です

マーケティングツールの利用価値が高いホームページ、大半の企業は日本語のサイト構築を行っているのではないでしょうか。

現代はネット社会、インターネットは世界各国からの注目が集まるもの、外国人が日本企業のホームページを閲覧することも多くなっています。

しかし、外国人は英語は理解出来ても日本語となる特定の人しか理解が出来ないものです。

これは日本人にとっても同じで、英語はある程度理解が出来たとしても、フランス語やドイツ語などになると理解が出来ないケースは多く、ホームページには母国語以外の英語版が必要な時代です。

翻訳サービスを使えばホームページの翻訳をお願いすることは出来ますが、ホームページのスクリーンショットを何枚も撮影して翻訳サービスを提供する会社に送るのでは手間も掛かりますし、翻訳が上がって来た時に自らがHTML文書を変更しなければなりません。

翻訳サービスの事業の中には、ホームページ翻訳がありますが、この事業を上手に活用するとスクリーンショットの撮影が不要になる、さらに翻訳文を自らコーディングする手間を省くことが可能になります。

翻訳サービスにホームページのHTMLやその他のファイルを丸ごと渡せば、翻訳者はHTMLを見ながら必要箇所を翻訳すると同時にコーディングまでお願いすることも出来ます。

納品時には英語版などのHTMLファイルを受け取ることが出来るので、ブラウザで表示してデザインが崩れていないか、表組が崩れていないかなどを確認すれば良いのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *